本文へ移動

英語教育

子ども達の未来のために・・・

  毎日たくさんの刺激を受けて新しいことをどんどん吸収していく子ども達。特にこの幼児期は無限の可能性を秘めています。この時期に子ども一人一人の個性を生かし、色々な経験をさせる事で未来を輝かしいものにしていく“きっかけ”を作りたいと考えます。

“きっかけ”のひとつとして・・・

世界の国々と対等に生きていく為に英語は必要です。他国ではバイリンガル・トリリンガルは普通の事です。何故なら、他国と陸続きの国々ではいくつもの種類の言葉が交わされるのが日常だからです。
その点、日本は島国で、良くも悪くも母国語のみの習得しか必要ではありませんでした。ようやく小学校中学年からの英語教育が必須となりますが、日本語には無い英語の発音は自然に習得するにはなかなか難しい年齢に入ってしまいます。勿論、大人になってから英語を習得した方もたくさんいらっしゃいますが、かなりの努力によるものでしょう。その努力を重ねる時間を、この幼児期に楽しく与える事によって、いわゆる「英語耳」を身に付け将来きっと役に立つと思うのです。

先生紹介

Anavie(アナ先生)

出身地:フィリピン
 
子ども達とふれあいながら自然な英語環境をつくり、英語耳を育てています。
通常の会話に加えて子ども達の年齢に合った英語レッスンもしているので、子ども達は積極的に英語を自分から発音するようになり、小学校へ就学してからの
英語にもスムーズに進めるようにしています。smiley

レッスン風景(未満児)

"Clap your hands!"「手をたたいて!」英語の正しい発音を聞きながらわかりやすい絵を見て短文も理解できるようになってきます。子ども達は積極的に手を挙げて前に出て披露しています。
こちらは絵カード(フラッシュカード)を使いながら前回のレッスンの復習をしています。恥ずかしくて小さな声になってしまいますが、よ~く聴くときちんと答えられているんです  
みんなが大好きな♪Baby Shark♪ の歌の最初のポーズです。歌とダンスを覚えてお家で披露しているお子さんもいるようです。みんなの前でバッチリポーズしているのは1歳半の女の子なんですよ 

レッスン風景(以上児)

覚えた単語を使ってゲームやアクティビティを行います。楽しみながら覚えるのが一番‼覚えた単語の数だけ色々なゲームが出来るので、復習にもなります。子ども達は覚えるのが早いですが、忘れるのも早いので、レッスンでは毎回必ず復習タイムを設けています点滅している星
この日のテーマは「文房具」でした。フラッシュカードだけでなく、実際に用意できる物の単語を覚える時には物を使って覚えたりすることもあります。他にも教室内にある椅子やテーブル・床・壁・天井など、見て、触れて。子ども達が興味を持ってくれるようにレッスンの準備をしています。

そのほか・・・

絵本の読み聞かせ

実際にネイティヴの子ども達に人気のある絵本を取り寄せて読み聞かせを行っています。海外の絵本は色鮮やかなものが多く、色々な仕掛けもあって子ども達は大興奮です上に曲がる右矢印(黄)上に曲がる右矢印(橙)上に曲がる右矢印(黄)絵本も単語だけのもの、簡単な文章のもの等、いくつかのレベルに分けて揃えています。

フォニックス

アルファベットのA(エー)・B(ビー)・C(スィー)…という名前読み一緒に、フォニックスも行います。フォニックスとは、アルファベットの音読みのことで、aは[ア]・bは[ブ]・Cは[ク]と発音します。このフォニックスを覚えることにより、英語のスペルが読めるようになり、初めて見る単語でも読み書きが自然とできるようになるのです。(※ここでは分かりやすいようにカタカナで読み方を書いていますが、実際は読み仮名を付けての指導は行いません。)

年長クラスで英語レッスンの成果を確認できます

英語力を試す試験と聞くと「英検」が有名ですが、Jet(Junior English Test)はTOEIC(主に外資系や海外に支店を持つ企業、また単に個人的に自分の英語力を知ることができる、誰でも受けられるテスト)の幼児・小学生版のようなものです。当園でもこの試験にチャレンジし、年長クラスの園児が見事10級・9級をとることができました  希望者のみ受検します。(※Jetに関する詳細はJet公式ホームページをご覧ください。
バンビーノ保育園
〒852-8062
長崎県長崎市大園町10-11
TEL.095-865-8800
FAX.095-865-8801
1.認可保育園
2.一時預かり保育
3.延長保育
4.英語教室
5.食育
TOPへ戻る